ブエノスアイレス観光~カミニート【カラフルな街】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

アルゼンチンのブエノスアイレスで1日観光してきました。

半日バスツアーでも十分満喫できる内容でした。

ベルトラが20ドル代で展開しているのでオススメです。

世界遺産ツアーならVELTRA(ベルトラ)

治安が多少心配されるブエノスアイレスでしたが安心して観光できました。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

ブエノスアイレス観光

ブエノスアイレスはアルゼンチンの首都です。

南米旅行はイグアスの滝がメインでしたが、ついでに1泊寄ってきました。

ダラスからは直行便が出ています。

スカイスキャナーで航空券一括比較

せっかくなので半日バスツアーを利用してブエノスアイレスを観光してきました。

このブログでは以下の4箇所を紹介していきますが、本記事ではカラフル街で有名なカミニートを紹介します。

  1. カサロサーダ(大統領府)
  2. カミニート
  3. レコレータ墓地
  4. 7月9日大通り(オベリスク)

カミニートとは

カミニートはブエノスアイレスにある街の名前です。

いかにも働いてなさそうな名前ですよね(神ニート)

カラフルなお土産やの目の前でバスが停車しました。

線路らしきものもありました。

よく見るとマラドーナもいました。

カミニートはマラドーナが所属していたチーム、ボカ・ジュニアーズがあることでも知られています。

試合は見ていませんが、スタジアムも歩いていけました。

カミニートは本当小さな街で、どこでも歩いていけます。

少し歩くとカラフルな中心街が見えてきました。

市場のような露店が数多く出店し、観光客もたくさんいました。

カミニートはどこでも写真映えするのでたくさん写真撮りましょう。

カミニートはタンゴでも有名で、タンゴを踊っているカップルも見かけました。

スポンサードサーチ

カラフルな街カミニートまとめ

今日はブエノスアイレス観光で有名なカミニートを紹介しました。

カミニートはカラフルな建物で有名で歩いているだけでテンション上がる街です。

いっぱい写真を撮って自慢しましょう笑

ブエノスアイレスは多少治安が心配ですのでベルトラのバスツアーなどをうまく利用しましょう。

カミニートは観光客は多かったですが歩いていても怪しい人などはいなくて安心しましたが、油断は禁物です。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

世界遺産ツアーならVELTRA(ベルトラ)