【ダウンタウン】北海道ウニも食べられる手巻き寿司Nori Handroll Bar

ウニ








こんにちは、寿司大好きブロガーのレイです。

今日はダラスダウンタウンにある手巻き寿司のNori Handroll Barを紹介します。

以前、フォートワースで食べた手巻き寿司のHatsuyukiが美味しかったのでダラスでもレストラン開拓してきました。

スポンサードサーチ

Nori Handroll Bar

Nori Handroll Bar

予約なしで当日突撃したので40分くらい待たされました。

日本人はいなかったようですが、カウンター席しかなく、アメリカ人やアジア人に人気があるようでした。

West Elmがあるダラスの中心地に出店しています。

焼き肉Niwaとか近いですね。

入り口でずっと待っていたらお店側が気をつかってくれて前菜を無料でくれると言ってくれました笑

たこ焼き食べながら待ちました。

3個3ドル無料でゲット!笑

地酒

地酒も豊富

Nori Handroll Barカウンター

店内はカウンターのみ

カウンター席は6フィートルールで椅子2つ分空けられてお客さんを通していました。

テーブル席がないこともあり、2人か3人のグループが多かったです。

予約しないとやはり待ちますね。

Nori Handroll Bar

手巻き寿司も握り寿司も目の前で握ってくれます。

日本人スタッフはいないようでしたが、よく分からないカタカナが書かれたスタッフTシャツ着ていたので日本が好きということは伝わってきました。

Nori Handroll Bar通常メニュー

Nori Handroll Barメニュー

本日のおすすめメニュー(通常メニューはURコード経由でスマホ閲覧)

手巻き寿司3ロールのI could eatセットを注文。

キングサーモン、スパイシーツナ、レッドクラブが入っていました。

どうしてもウニも食べたくなったので奮発して北海道ウニも注文しました。

マーケットプライスで価格表記されていなかったのでドキドキしました笑

キングサーモン

キングサーモン


スパイシーツナ

スパイシーツナ


レッドクラブ

レッドクラブ


ウニ

北海道ウニ(金箔のってます)

キングサーモンやレッドクラブは美味しく、スパイシーツナは別にスパイシーでなくてもよかったかな、というのが僕の感想。

北海道ウニは海の香りがしました。

日本が恋しくなる潮のにおい。

手巻きで食べるのが惜しく、巻かずにチビチビ食べていました笑。

お会計のときにちらっと確認しましたが、時価の北海道ウニは1つ20ドルでした。

ロブスター

4本だと少し足らなかったので追加でロブスターを注文。

これも美味しかったです。

ロブスターはアメリカでしかなかなか食べられないですからね。

お酒なし、チップ込み、二人で100ドル超えましたが、総合して満足した外食でした。

Nori Handroll Barまとめ

今日はダラスにある手巻き寿司のNori Handroll Barを紹介しました。

ダウンタウンの中心地West Elmにあります。

カウンターのみで、日本酒も飲めます。

手巻き寿司がメインですが、握りも扱っています。

ウニは北海道から取り寄せているときもあり、なぜか金粉がのっていました。

アメリカ人受けもしますので現地社員などを連れていくと喜んでくれます。

以上、少しでも参考になれば幸いです。