アメリカではカルピコでよろぴこ








カルピスは好きですか。

今日はカルピスについて語りたいと思います。

スポンサードサーチ

カルピスとは

カルピス株式会社が製造する乳酸菌飲料。

味の素から譲渡され、現在はアサヒの完全子会社。

カラダにピース、のスローガンでもおなじみ。

そのまま飲むものではなく、5倍程度に希釈してから飲む。

濃い味やオレンジなどの展開も実施。

アメリカではカルピコ?

なんと英語で「カルピス」と発音するとカウピスのように聞こえ、牛のおしっこの意味になります。

Cow(牛)+Piss(小便をする)やCow(牛)+Pees(おしっこの複数形)のように聞こえるみたいです。

色も白いし、何飲んでるの?カルピスだよ、なんて会話聞いたらアメリカ人はびっくり仰天でしょうね。

日系レストランや日系スーパーでカルピスが置いてあるところはありますが、くれぐれも英語圏ではカルピスと言わず、カルピコと注文しましょう。

スペルはCalpicoとなります。

英語ではCALPICO、カタカナではカルピス

メジャーリーガーのダルビッシュ有も以前インスタグラムやツイッターで紹介していました。

View this post on Instagram

アメリカでは”カルピス”ではなく”カルピコ”なんです。

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -

アメリカにお越しの方はぜひレストランなどでカルピコを飲んでみてください。

ちなみに味はもちろん全く同じです笑