Lビザ保有者がI-94の更新方法、注意事項をまとめてみた








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

I-94って何?っていうアメリカ駐在員が赴任当初は特に多いと思ったのでまとめてみました。

注意事項も多いので参考になれば幸いです。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

I-94とは

  • ビザ保有者がアメリカ入国時に発行される入出国記録
  • I-94はパスポートの有効期限まで有効
  • ビザが切れてしまってもI-94の範囲であれば米国滞在は可能
ビザ有効期限内でもI-94を更新しないとビザが失効します

例えばパスポートの有効期限が1年ちょっとなどと短い場合、I-94はパスポートの有効期限までなので、ビザの期限が3年とか5年あってもI-94の期限が切れてしまいます。そのため、パスポートを更新してからI-94を更新する必要があります。

I-94が必要になるケース

  • ソーシャルセキュリティー番号(SSN)申請
  • 運転免許証

など。

SSN申請は赴任してすぐ行うため、I-94はアメリカに着任してすぐ人事に提出するよう求められました。(最初は何のことかよく分からなかったです。。)

I-94が更新される度にうちの会社では提出が求められ、人事によって管理されています。

スポンサードサーチ

I-94の更新方法

  • アメリカ国外に出国し、再度入国すると更新される(日本にわざわざ行く必要はない。もちろん日本に帰っても更新される)
  • 隣国のカナダやメキシコでも可能だが、バスなどではなく航路の方がベター

自分の経験談ではカンクンに飛行機で行ったときにちゃんと更新されていました。

友人が陸路でカナダに行ったときは更新されていなかったと聞きました。

I-94の発行方法

アメリカ合衆国税関国境警備局のウェブサイトから発行可能です。

Customs and Border Protection(CBP)

スポンサードサーチ

I-94まとめ

I-94はアメリカに再入国する度に更新されます。ビザやパスポートの有効期限は見落とすことはないと思いますが、I-94は見落としがちなのでI-94の有効期限にも注意して駐在生活を満喫しましょう。

(会社に提出するかもしれませんが自己管理のため、万が一出国予定ない場合は、弁護士を使って更新することになります。。)

最初は慣れないI-94というフォームですが、アメリカ駐在中、海外出張や日本一時帰国などで何度も更新されることになるので、頭の片隅に覚えておきましょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。