ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊記【IHGホテル】

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート








こんにちは、IHGプラチナエリートのアポロです。

今日は石垣旅行レポとなります。

人生初の石垣島!

夢だったリゾートホテルのANAインターコンチネンタル石垣!

これから宿泊を考えている方の参考になれば嬉しいです。

目次【本記事の内容】

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは石垣島南部に位置するリゾートホテルです。

空港から車で20分、路線バスも通っておりアクセス良好です。

目の前にマエサトビーチがあるのもいいですよね。

石垣島はヒルトンやマリオット系列ホテルがありません。

外資系ホテルの安心感がほしい方はIHG一択となるでしょう。

さんぴん茶
チェックイン時にさんぴん茶が置いてありました

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの館内図(フロアマップ)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの館内図を紹介します。

なぜかホテルの公式ホームページにもチェックイン後の部屋にも館内図がないんですよね。

かなり広いホテルなので迷子になります。

実際、迷子になって半泣きでお母さんを呼びかけたら(嘘です)

受付の優しいお姉さんが印刷されたフロアマップをくれました。

チェックイン時に渡し忘れたのかな?

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの館内図(フロアマップ)
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの館内図(フロアマップ)

オーシャンウィング コーラルウィング ベイウィング

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは大きく4つの建物に分かれています。

  1. オーシャンウィング
  2. コーラルウィング
  3. ベイウィング
  4. クラブインターコンチネンタル

クラブインターコンチネンタルは2020年7月に新しくできた建物で、

宿泊者専用のプールがあります。

ほとんどの人は○○ウィングに宿泊しているのでゆっくりできるでしょう。

ちなみにベイウィングもクラブインターコンチネンタルと同じタイミングなので新しいです。

といってもオーシャンウィングやコーラルウィングに宿泊しても広々としたホテルなので

混雑した印象は全くなく、のんびり滞在できました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
特徴的なオーシャンウィング

ショップやコンビニエンスストア

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートはホテル内にショップがあります。

お土産屋さんも多く、空港や街に出かけなくてもシーサーが買えたりします。

ジュースなどはホテル料金ですが、最寄りのファミリーマートまでは

ちょっと歩くので(10分くらい)意外と便利です。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの館内図でもコンビニエンスストアと呼んでいますが、まぁよくある売店と思ってください。

フィットネスジム

宿泊者は無料で利用できます。

使い捨てのマスクも置いてあり、マスク完備なジムは初めて見ました。

キッズルームやインドアプールもオーシャンウィングの1階にあります。

大浴場はコロナで閉鎖中

残念ながら大浴場はコロナのため閉鎖しています。

前に泊まった方のレビューコメントを読むと評価高めだったのでいつか利用してみたいですね。

ホテル散歩のギャラリー写真を掲載しておきます⇒

宿泊中は日頃の行いもよく?快晴でした。青空が広がって綺麗だった。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのアクセス

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのアクセス情報を紹介します。

レンタカーはあったほうが便利ですが、公共交通機関もあるため移動手段はそこまで困りません。

駐車場は無料

駐車場は無料です。

合計442台分のスペースが確保されているため空いている場所に停めましょう。

ホテル側もそこまで管理しておらず、車のナンバーを聞かれることもありませんでした。

徒歩圏内に観光スポットもないためホテルエリアにある車は宿泊者に限定されるからでしょう。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

送迎シャトルバスは有料

無料送迎シャトルバスは残念ながらありません。

ただし事前にホテルに伝えておけばシャトルタクシーを用意してくれます。

実際に空港出口にホテルのロゴがペイントされたシャトルタクシーが停車しているのを見ました。

荷物が多いとか大人数で利用するとかであればタクシーより広々として快適でしょう。

石垣空港や石垣港からの路線バス

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

石垣空港や石垣港からANAインターコンチネンタル石垣リゾートはバスが出ています。

空港からの場合、片道450円で、石垣港からの場合、片道210円です。

支払いは現金のみでSuicaなどICカードは使えません。

時間帯によってANAインターコンチネンタル石垣リゾート前まで行ってくれます。

1時間に1本程度ですので乗車前に時間をしっかり確認しておきましょう。

ホテルマンも時刻表持っていますし、ロビー横のモニターにも表示されています。

石垣島の路線バス時刻表(空港~ANAインターコンチネンタル間)

上記の時刻表がリンク切れをおこしている場合、

路線バス公式ホームページが変更した可能性があります。

その場合は公式ホームページから時刻表を探してみてください。

石垣島の路線バス公式ホームページ(東バス)

夕方以降などANAインターコンチネンタルまで行ってくれないときは、

八重山合同庁舎前で降りて歩いて行くこともできます。

歩いて8分程度です。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの部屋(プレミアムコーラルルーム)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

コーラルウィングのプレミアムコーラルルーム

スタンダードルームをポイント予約しましたが、

コーラルウィングのプレミアムコーラルルームにアップグレードしていました!

ありがとうございます!

すべてはIHGのプラチナステータスのおかげです。

ちなみにオーシャンビューではなかったです。笑

夏休みで1泊67,000円くらいでしたが、83,000円以上の部屋になっていました。

アメリカ在住の方でIHG好きならオススメ⇒

クレカ発行するだけでプラチナステータスが付与されます。

プレミアムコーラルルームを紹介していきます。

可愛い絵はがきなんかももらえ、これもきっとプラチナステータス限定の恩恵でしょう。

テーブルの上には大量の久米島ウォーターが置いてありました。

言えば無料でもらえます。

バスルームはシャワーとバスタブが分かれているタイプです。

プールや海に入るのでまずはシャワーで体から洗いたいですよね。

ドライヤーはパナソニック

一定数の方が気になるのは地味にドライヤーです。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのドライヤーはパナソニックでした。

個人的にはリゾートホテルとしてダイソンのドライヤーか、

パナソニックでもナノケア対応のドライヤーを導入してほしいところ。

まぁ客室も多いので難しいのかな。

ドライヤー

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのレストラン

サルティーダでランチ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのレストラン

今回の宿泊ではサルティーダでランチ利用をしました。

サルティーダについて(公式ホームページ)

ランチだとサルティーダセットメニューが2,900円でお得です。

パンと前菜とメイン料理、食後にコーヒーか紅茶がつきます。

前菜はビーツとローゼルの冷製スープ、メインはひよこ豆と島野菜のカレーにしました。

パンの下に敷いてある石が保温効果あるみたいです。

まぁすぐに食べてなくなってしまうんですが。笑

妻はベジタブルケサディーヤとフライドポテトを注文していました。

(ケサディーヤって何。ブログ書くときにもちろんググったよね)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのレストラン
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのレストラン
これがケサディーヤ。メキシコ料理です

サンコーストカフェで朝食。日本料理八重山や鉄板焼き、中華料理チャイナシャドーもある

今回は利用しませんでしたが、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートには多くのレストランがあります。

朝食をメインで利用することになるサンコーストカフェ、

ランチやディナーでは日本料理、寿司料理、鉄板焼き、中華料理を利用することになるでしょう。

ちなみにホテル目の前の居酒屋、石垣島料理と八重山そば いちばんざぁ

では予約必至となります。

夕方早めに立ち寄ったら本日予約でいっぱいと言われ、遠くのファミリーマートまで歩く羽目になりました泣。

↑コンビニ飯かい。笑

リッツカールトン日光でもやらかしましたが笑、ホテル内レストランが高く最寄りの居酒屋で済ませたい方は気を付けましょう。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのプール

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのプール
サンセットプール

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのプールを紹介。

サンライズプール、サンセットプール、インドアプールの3つがあります。

インドアプールはなんと海水を使っている温海水プールです。

アウトドアプールや海で泳いだあとにゆっくり入ってみてはいかがでしょうか。

クラブインターコンチネンタルプールはクラブインターコンチネンタル宿泊者限定となります。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのマエサトビーチ

マエサトビーチ

マスクやフィン、浮き輪などのビーチレンタルあり

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートには目の前にビーチがあります。

マエサトビーチといって石垣島では有名です。

宿泊者以外も利用可能ですが、宿泊客はパラソルが無料で使えます。

マスクやフィン、浮き輪などのビーチレンタルもできます。

マエサトビーチ
各種ビーチレンタルもあります

海上アスレチックのマエサトオーシャンパークも夏ならでは。

2500~3500円と有料ですが、お子さんがいる方は遊んでみてもいいでしょう。

運よくヤドカリを発見!

島国を感じます。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのアクティビティ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのアクティビティを紹介します。

ビーチレンタルやマリンアクティビティはレジャー料金表のうちマリン料金表を見てみてください。

夏だとちょっと高めで1つ1700円程度です(夏以外は1100円)。

ボートシュノーケルやダイビングも手配してくれます。

海以外のフィールドアクティビティのレンタルではゴルフ、テニス、レンタルサイクルがあります。

宿泊者割引やIHG会員割引も適用される場合あり。

詳しくはレジャー料金表のうちフィールド料金表を見てみてください。

島ヨガや石垣島観光ツアーなどもあるのでリゾートアクティビティを見て気になるものを申し込んでみましょう。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

無料のイベントは星空ガイドや島唄ライブなど(季節・曜日限定)

無料アクティビティは宿泊日によって異なります。

星空ガイド、島唄ライブなどをやっている季節や曜日もあります。

詳しくはチェックイン時の案内をお楽しみに。

宿泊日はちょうど星空ガイドをやっていたので参加しました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
星さんの星空ガイド

星空ガイドをやってくれたのはなんと星さん!笑

本名かどうか疑ってしまうレベルです。

星さんは昼間は天体望遠鏡でお仕事されているそうです。

ホテル内で開催される星空ツアー(有料)も曜日次第ではやっています。

夏は三線ライブもやっています。

これも毎日ではないのですが、運よく開催日でした。

BEGINをはじめとする沖縄ソングを歌ってくれました。

ベランダで見る人もいれば広場で横になりながら聞く人もいて、

沖縄らしい時間が流れていました。

川平湾グラスボートや竹富島で水牛観光するならアソビュー

川平湾

石垣島の観光といえば何を思い浮かぶでしょうか。

ガイドブックでよく見るのは川平湾(かびらわん)や竹富島(たけとみじま)です。

私もしっかりと観光してきました。

川平湾はグラスボートが有名で、竹富島は水牛ツアーが人気です。

どちらもアソビューという観光サイトで割引券が購入できます。

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

川平湾は定価1200円が相場ですが事前購入で900円(25%引き)、

竹富島はフェリー往復と水牛観光がセットになって3000円で購入できました。

竹富島の水牛車観光
竹富島の水牛ツアー

当日買うと割高になってしまうので旅行日程が決まり次第、アソビューで事前購入できるといいですね。

川平湾グラスボートや竹富島観光以外にも、アソビューではマリンアクティビティなど豊富にそろっています。

一度興味の沸くアクティビティがないか探してみてください。

アソビューでアクティビティを探してみる

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊記まとめ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

今日はANAインターコンチネンタル石垣リゾートの宿泊記をまとめました。

IHGプラチナのおかげでコーラルベイのプレミアムコーラルルームにアップグレードされました。

駐車場は無料で、路線バスも走っておりアクセス良好です。

ホテルの目の前にはマエサトビーチが広がり、プールも4つあります。

ホテル主催のアクティビティも開催しているのでホテルステイを満喫できます。

石垣島や竹富島を観光するならアソビューが便利です。

以上、少しでも参考になれば幸いです。