【AMEX】エアラインクレジット対象の航空会社一覧

エアラインクレジット








こんにちは、陸マイラーのレイです。

皆さんは旅行好きですか?

今日はアメリカのアメリカンエクスプレス(AMEX)が発行するクレジットカードで、エアラインクレジット対象のエアライン、航空会社一覧をまとめておきます。

完全に自分のための備忘録です笑。

一度登録してしまうとリストが見れないので、年が変わって変更を検討するときや、新規クレジットカード申請のときにもう一度確認できればと。

これからエアラインクレジットがつくクレジットカード申請する方の参考にもなればと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

エアラインクレジットとは

エアラインクレジットとは、航空会社で使えるクレジットです。

クレジットカード内に自動的に付与されている目に見えない現金のようなものですね。

エアラインでエアラインクレジット対象のものを対象クレジットで購入すると、クレジットカード会社のAMEXが自動的に代わりに支払ってくれます。

そのため出費ゼロです。

エアラインクレジットは残念ながら航空券やエアライン発行のギフトカードには使えず、荷物預け入れ手数料や機内販売の食事にのみ使えます。

荷物預け入れは

エアライン発行のクレジットカードを保有していたり、

エアラインのステータスが上がると

無料になるのですが、

1個あたり30ドルとか発生するのでこれが実質無料になるのはうれしいです。

あとフライト時間が微妙なときに搭乗するときは空港内で食事するのではなく、移動中にサンドイッチなど注文して食べています。

ただしフライト時間が短すぎると機内食が全く積まれていないときもあるのでご注意ください。

(アメリカのエアラインの皆さん、もっとやる気出して営業してほしい、、)

エアラインクレジットが付帯するクレジットカード

エアラインクレジット

エアラインクレジットが付帯するクレジットカードは、僕が持っているクレカの中では、アメックスのAspireやアメックスゴールドが該当します。

Aspireは250ドルアメックスゴールドは100ドル付与されます。

ちなみにアメックスゴールドの100ドルクレジットは2021年からUberに切り替わる予定なので2021年末までの期間限定とアメックスから発表がありました。

(アメックスゴールドを持っていると2021年だけエアラインクレジットで100ドル、Uberで100ドル使えるので二重取りできます)

コロナ禍でなかなか旅行できない、エアラインクレジットが使えない状況が続くと、アメックスゴールドみたいにエアラインクレジットに代わるクレジットに置き換わるかもしれません。

Aspireの今後にも注目です。

それぞれのクレカの詳細レビューはこちら⇒

スポンサードサーチ

エアラインクレジット対象の航空会社一覧

エアラインクレジット対象の航空会社は以下となります(2020年12月現在)。

  • United Airlines
  • Hawaiian Airlines
  • Frontier Airlines
  • Sprit Airlines
  • American Airlines & US Airways
  • JetBlue Airways
  • Southwest Airlines & AirTran Airways
  • Delta Air Lines
  • Alaska Airlines

ご覧のとおり、アメリカ国内の航空会社ばかりで、残念ながら日系エアラインのJAL/ANAは対象外です。

僕はダラス在住なのでアメリカン航空(ダラスが本拠地のエアライン)を選択していますが、地域によってはユナイテッド航空を選ぶ人もいれば、デルタ航空を選ぶ人もいるでしょう。

よく乗るエアラインをとりあえず選択しておけば間違いありません。

ただし一度選択してしまうと変更がききませんのでよく考えて決めましょう。

エアラインクレジット対象の航空会社一覧まとめ

今日はクレジットカードに付帯されるエアラインクレジット対象の航空会社一覧をまとめました。

アメリカ国内のエアラインばかりで、JAL/ANAのような日系企業やそのほか外国のエアラインは残念ながら対象外です。

旅行好きの方であればメインで乗るエアラインがあると思うので、対象クレジットを保有している方は忘れずに登録しておきましょう。

エアラインクレジットは航空券には使えず、荷物預け入れや機内食でしか使えません

以上、少しでも参考になれば幸いです。