アルコール依存症の家?ビア缶ハウス【ヒューストン】








こんにちは、レイです。

今日はヒューストン観光名所のひとつ、ビア缶ハウスを紹介します。

ものすごい数のビールの空き缶でできた家は芸術そのものです。

スポンサードサーチ

ビア缶ハウス(ヒューストン)

ヒューストンといえばNASAが有名ですが、隠れた観光名所、それがビア缶ハウス(Beer Can House)です。

土日のみ営業しています(入場料$5で12歳以下は無料)。

(2019年9月までは水曜から日曜まで営業しているみたいです)

営業時間外だったので僕は中には入っていないのですが、外からでも十分楽しめます。

到着すると何人か観光客らしき人たちがすでに写真撮影していました。

ジョンとメアリー(ビール缶ハウスの持ち主)が集めに集めたビール缶の数、なんと5万本

ちなみにジョンのリタイア後の余暇としてビール缶集めを始めたらしいので決してアル中ではなかったようです。

ラーメンたつやからも車ですぐですのでとんこつラーメンを食べる前にヒューストンの芸術的なビール缶ハウスに寄ってみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。