ダラス植物園のパンプキンフェスに行ってきた








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はダラス植物園のパンプキンフェスに行ってきたときの様子を写真多めで紹介します。

毎年ハロウィンにあわせて開催するので来年以降の参考になれば幸いです。

スポンサードサーチ

ダラス植物園のパンプキンフェス

ダラス植物園の詳細については公式ホームページをご覧頂くか、もしくは僕のブログでも過去に紹介しています。

入場料は大人17ドル、駐車場10ドルとなります。

駐車場は誰もチェックしないので必要なのか?と毎回思いつつもちゃんと支払っています。

事前にチケットを購入したのに長蛇の列が。

5分くらいで入れました。

ちなみに予約していかないと当日入場は難しいと思います。

入り口を入ると早速かぼちゃが無造作に置いてありました。

みなさんかぼちゃと記念撮影をしています。

ダラス植物園内のレストランではハロウィンイベントが開催されるのでしょうか。

蜘蛛の巣があったり、コスプレした人が多かったです。

それにしてもかぼちゃありすぎですよね。。

何個あるんでしょうか。

ちなみにメイン会場はパンプキンビレッジとなります。

ダラス植物園は何度か来たことがあるのでかぼちゃを眺めながらメイン会場に向かいます。

パンプキンビレッジに到着!

スポンサー企業がいるほどで、一面中かぼちゃが!

なんとこのかぼちゃは買うこともできます笑

パンプキンビレッジのギャラリー写真をどうぞ。

本当に多くのかぼちゃがあるダラス植物園でしたが、イベント開催中(週末のみ?)はライブイベントもやっています。

アメリカのカントリーミュージックを聴きながらのんびりした休日を過ごせます。

ダラス植物園には日本の紅葉もあり、10月下旬だと少し見頃より早かったのですが、色づき始めていました。

毎年もみじ狩りしている日本人もダラス植物園に行けば鑑賞できます。

ダラス植物園のパンプキンフェスまとめ

今日はダラス植物園の秋のパンプキンフェスについて紹介しました。

例年ハロウィンにあわせて開催され、至るところにかぼちゃが展示されます。

パンプキンフェスが終わるとクリスマスイベントが毎年開催されます。

ダラス植物園では季節の変わり目にいつもイベントを開催していますので、アメリカのホリデーシーズンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。