【ミルウォーキー】朝食を食べるならEngine Company No.3








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はミルウォーキーでオススメなブランチレストラン、Engine Company No.3を紹介します。

ミルウォーキーでミルクを飲む、という親父ギャグも成し遂げました。笑

スポンサードサーチ

レストランEngine Company No.3

Engine Company No.3はウィスコンシン州ミルウォーキーの中心地にあります。

ハーレーダビッドソンミュージアムからも近く、セットで観光できます。

僕とももちゃんはEngine Company No.3でブランチしたあと、ハーレーダビッドソンミュージアムに行きました。

週末(金、土、日)の朝8時30分から昼14時までしか営業していないので注意が必要です。

ミルウォーキーと言えば僕より少し世代が上の方だと、「ミュンヘン、札幌、ミルウォーキー」というビールのキャッチコピーをご存じではないでしょうか。

レンガを基調としたEngine Company No.3はなんと消防署を改築したレストランとなっています。

内装や店名など、ところどころ消防署らしさが残っていますね。

予約もせずに入店しましたが、少し混雑しており2階に通されました。

ドリンクのみ2階でも飲むことができましたが、何も注文せず談笑していました。

30分ほど待ったでしょうか。

ようやく席に案内されました。

ちなみにミルウォーキーはドイツ系の方が多い街らしいです。

昼間からビール飲む人もいましたが、ブランチなので僕らはミルクを飲みました。

ミルウォーキーとミルクって名前似てますよね。

ただそれだけで注文しました笑。

食事はフレンチトーストを頼みました。

甘いシロップが絶妙に美味しかったです。

ミルウォーキーのEngine Company No.3レストランまとめ

今日はミルウォーキーのブランチレストラン、Engine Company No.3を紹介しました。

中心街にあり、ハーレーダビッドソンミュージアムからも近いです。

ミルウォーキーはドイツ系住民が多く住んでいる街で、ミラービールの工場などもあります。

消防署を改築したEngine Company No.3でブランチを食べ、ミルウォーキーを観光してみてはいかがでしょうか。

以上、少しでも参考になれば幸いです。