ヒルトンプラヤデルカルメン~レストラン紹介【オールインクルーシブ】








こんにちは、レイです。

今日はヒルトンプラヤデルカルメンのレストラン情報を紹介します。

全てオールインクルーシブですが、レストランもいくつかあるので毎日違う種類の食事をすることができます。

ハネムーンに選ぶ方もいればカンクン旅行のついでに宿泊する方もいるでしょう。

オールインクルーシブの一番重要なレストラン情報をまとめておきます。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

オールインクルーシブとは

オールインクルーシブとは、全て込み込みプランのことです。

具体的には宿泊料と食事が含まれています。

食事は朝、昼、晩の三食はもちろんのこと、ビールやピニャコラーダなどのアルコール、カフェで注文できるコーヒーやジェラートも含まれています!

カロリー過剰摂取なのは間違いありませんが、まさに楽園です。

なおエステや高級ワインは含まれておらず別料金です。

料理もシェフがオススメする一品(冬のロブスターなど)は別途料金がかかります。

紹介する順番は実際に訪問した順番とお勧めする順番の総合となりますが、好みもあるので参考程度にしてください。

ASIANA(アジア料理)

はじめに紹介するのはアジア料理のASIANAです。

カンクンの空港に午後に到着し、ホテルに着いたのはもう夜だったので晩ごはんに利用しました。

日本人であれば一度は来ると思います。

アジア料理とありますが、日本料理中心で、寿司、刺し身はもちろん、日本酒なども置いてあります。

欧米人からしてもアジア料理、特に日本料理は人気高いです。

僕はダラスに住んでいるので日本の味覚を忘れかけていますが、いわゆる欧米人が好きな日本食で、日本人からするとちょっと物足りないかもしれません。

残念ながら味噌汁は偽物でした笑。

それでもちょっと小腹が空いたときに寿司つまめるのは非常に重宝しました。

ヒルトンホテルのフロントを出て道に面しているためか、一般客ももしかしたら入店でき、メニューには価格も記載されていました。

この店が一番はじめだったので、あれオールインクルーシブじゃないの?とちょっと焦りました笑

スポンサードサーチ

SPICE(バイキングスタイル)

次に紹介するのはバッフェ料理(ビュッフェスタイル)のSpiceです。

ここは部屋から一番近く、朝食バイキングでよく利用していました。

アメリカのヒルトンホテルもバイキングスタイルが多いのですが、だいたいカリカリに焼いたベーコンとスクランブルエッグ、オレンジジュースやコーンフレークが置いてあるだけです。

しかし、ここヒルトンプラヤデルカルメンは全ての料理が食べきれないほどの種類があります!

写真見た方が早いですね。

フレッシュスムージーなんかもあり、どれも美味しかったです。

一回夜にも利用しましたが、夜ももちろんビュッフェスタイルで、自分で作るハンバーガーが印象的でした。

個人的には朝の方がオススメです。

PELICANOS(カリビアン料理)

PELICANOSは公式ホームページによるとカリビアン料理とあります。

たしか大晦日か元旦だったと記憶していますが、特別営業で一部店舗がクローズしており、30分くらい待たされました。

猫が自由に動き回っており、動物苦手な僕はあまり集中して食べられませんでした。

すぐ目の前がビーチですので、昼に来たらカリブ海を臨みながらカリビアン料理を食べることができます。

スポンサードサーチ

RINCON MEXICANO(メキシカン料理)

RICON MEXICANOはメキシカン料理です。

先程のPELICANOS(カリビアン料理)の隣にあります。

夜は営業していなかったのでランチに訪問しました。

お手製タコスをカウンターで注文することができます。

どのレストランにも言えることですが、一品一品は量が少ないです。

それでもオールインクルーシブで食べ放題なので気にせず好きなものを注文していきましょう!

KALAMATA(地中海料理)旧称:EL MEDITERRANEO

KALAMATAは部屋から一番近いレストランでした(つまりフロントや海からは一番遠い)。

地中海料理のため、オリーブやチーズなどヨーロッパを思い出させるような料理が多かったです。

レストラン自体は人気は少なく、いつでも入店できるような状態でした。

目の前にプライベートプールがあり、ビーチよりも静かに過ごせるのでそこのベンチの方が人気高かったです。

個人的には一回行けばいいかな、という程度のレストランでした。

部屋からは近かったのですが、店内はちょっと閑散としていました。

スポンサードサーチ

MARIA MARIE(メキシカンフレンチ)

MARIA MARIEはメキシカンフレンチです。

ここだけ予約制となります。

この日はある記念日だったので、特別感を出すためにここにしました。

せっかくなのでピニャコラーダを飲みました。

シーフードに飢えていたのでシーフードメインで注文しましたが、もちろん肉料理もありました。

冬だとロブスターの特別料理があることも(別料金)。

AROMAS(スイーツなどの軽食)

AROMASは朝早くから夜遅くまで営業しているカフェです。

早朝からアクティビティするときにもパンをテイクアウトでもっていくこともできますし、海で泳いでちょっとおやつにジェラート食べることもできます。

コーヒーやケーキなどもあり、軽食メインです。

スポンサードサーチ

CHEFS PLATE

残念ながら写真ありません。

ここはオーシャンビュー以上の部屋の宿泊者限定となります。

年末年始に全泊ポイント利用で宿泊しましたが、当然のようにアップグレードされず、一番奥の普通の部屋でした。笑

部屋の内装自体はもちろんよかったですが、せっかくなのでオーシャンビューに宿泊するのも個人的にはありかなと思います。

オールインクルーシブのレストランの候補がひとつ増えますし。

ヒルトンプラヤデルカルメンのオールインクルーシブまとめ

今回はヒルトンプラヤデルカルメンのレストラン情報のみまとめました。

レストランはオールインクルーシブで全て宿泊料金に含まれています。

食べ放題、アルコール含め飲み放題ですので、ぜひお腹を空かせていきましょう!

自分が宿泊するときはオールインクルーシブって何?どんなレストランがあるの?って思っていましたし、妻もどうせ海外の食べ放題なんてクオリティ低いんでしょ、と行くまでオールインクルーシブホテルのよさを理解してもらえませんでした。

一部、高級ワインや特別料理が有料な場合もあります。

本記事がネット情報収集の一助になればと思います。

以上、参考になれば幸いです。