【体験レポート】セントレアの東横インに宿泊してみた【名古屋】








こんにちは、レイです。

今回はセントレアにある東横イン中部国際空港の宿泊体験レポートをお届けします。

スポンサードサーチ

セントレアとは

愛知県にある中部国際空港の愛称。24時間離着陸を行っている。

ボーイング関連の企業が多いことから、FLIGHT OF DREAMSという複合施設が2018年10月に開業され、ボーイング787初号機の展示などを行っている。

セントレアから名古屋市内へは名鉄が便利。

ボーイング787の2号機についての記事はこちら⇒⇒

東横イン中部国際空港

東横インは日本大手のビジネスホテルで、中部国際空港(セントレア)にも徒歩圏内にあります。

東横イン中部国際空港公式HP

https://www.toyoko-inn.com/search/detail/00148/

セントレア周辺は現在、開発中の土地が多く、まだまだこれから多くのホテルや立体駐車場が増えると予測されます。

2018年11月には愛知県に初めてマリオット系列のシェラトンホテルがオープンしました。

東横インの隣という殴り込み笑。

負けじと東横インも3つ目のホテルを2019年内に完成させる予定だとか。

この日は大分から夜発でセントレアに着き、寝るだけなので、シングルにしました。

アメリカではももちゃんといっしょにクイーンサイズ、日本一時帰国のときもなんだかんだダブルに泊まっていたので、1年以上ぶりにシングルに寝ました。

いやいや寝返りしたら落ちるでしょ、これ笑

というのが第一印象でした。

昨年4月にアメリカに赴任する直前も東横インに泊まっていましたが、懐かしいもんです。

前もこの日も中国人の観光客でごった返していました。

朝食バイキングもあっておすすめです。

空港まで徒歩5分ですが、20分に1本程度、送迎バスが出ています。

大きなスーツケースを持っている方が多いので重宝しますね。

この体験レポートが東横イン中部国際空港に宿泊を考えている人の参考になれば幸いです。

東横インへの宿泊を考えている方はじゃらんnetからどうぞ。

ホテル予約サイトはこちらも参考にしてください⇒⇒