【VPN不要】海外でもアマゾンKindle本を購入する方法【日本のクレジットカードで解決】

電子書籍








こんにちは、読書好きのアポロです。

在米ブロガーとして月に10本以上記事をアップしていますが、毎月10冊以上読書しています。

読むのも書くのも好きなんですよね。

さて今日はアマゾンのKindle本について。

海外で日本のアマゾンKindle本を購入したことがある方はもしかしたら次のようなエラーメッセージに遭遇したことがあるのではないでしょうか。

「このサービスは日本国内のサービスです」

そうです、アマゾンは国によってサービスを使い分けており、日本だったらAmazon.co.jp、アメリカだったらAmazon.comのウェブサイトなのです。

そして通信環境によって海外にいることがバレます。

だいたい5冊くらいまでは購入できます

短期的な海外旅行中の買い物までは厳しいこと言わず免除されます。

それ以降は「最近海外に引っ越しましたか」と聞かれサービス利用停止に。

お金払うから許してほしいところですが、無理なものは無理なようです。

そんなエラーメッセージが出ないようにアメリカでも日本のアマゾンKindle本を不自由なく購入する方法を紹介します。

いっしょに読書ライフを楽しみましょう。

目次【本記事の内容】

海外でもアマゾンKindle本を購入する方法

日本のクレジットカードで支払う(請求先も日本に変更)

アメリカを含む海外在住の皆さん、持っていますか。

日本のクレジットカード。

できれば1枚作ってから海外に出国しましょう。

年会費無料のもので十分です。

リクルートカード⇒

年会費永年無料のリクルートカード(高還元1.2%)

楽天カード⇒

年会費永年無料の楽天カード(5000ポイントプレゼント)

イオンカード⇒

イオンシネマで300円引きイオンカードセレクト

日本のクレジットカードを持っておけば無制限にKindle本を購入できます。

僕も年会費無料の日本のクレジットカードを持っているので5冊以上購入しても何も問題ありません。

日本のアマゾンKindle本をエラーなく購入する手順は以下のとおりです。

  1. 日本のクレジットカードを作成
  2. 請求先を日本の住所に変更(実家でOK)
  3. ワンクリックでKindle本を購入

具体的な手順を画像といっしょに説明していきます。

まず日本のアマゾンにログイン後、アカウントサービスに飛びます。

アマゾンアカウントサービス

背景はちゃっかりエヴァンゲリオン

アカウントサービスから支払い方法のページに行き、日本で発行したクレジットカードを選択します。

アマゾン支払い方法

つぎにコンテンツと端末の管理の設定を行います。

アマゾンコンテンツと端末の管理

設定画面からKindleの支払い設定が日本のクレジットカードになっているか、国設定が日本になっているかを確認します。

アメリカになっていれば適当に日本の実家の住所などを選択しておきます。

アマゾンコンテンツと端末の管理の設定

これで海外にいることがバレず、アメリカにいてもVPNを使わず購入冊数無制限にKindle本が購入できます。

日本のクレジットカードを持っていればアマゾンの登録を変更するだけで解決するので一番ラクなのですが、万が一持たずに海外に来てしばらく帰国予定ない人もいるでしょう。

そんな方は次に紹介するVPNサービスがオススメです。

VPNサービスを利用する

つづいて紹介するのはVPNサービスです。

VPNとはVirtual Private Networkの略で、仮想的なネットワーク環境を作れます。

なぜVPNが有効なのかというと海外にいても日本にいるかのようなネットワークになるからです。

固定IPによってどの国から接続しているのかバレるんですよね。

VPN環境であればアメリカにいてもアマゾンは日本だと判断してくれます。

日本のクレジットカードを持っていない方はVPNサービスを取り入れてKindle本を購入しましょう。

VPNサービスで有名なのが株式会社インターリンクの「セカイVPN」です。

セカイVPNは2か月無料ですのでとりあえずお試しで使ってみるのもいいと思います。

アマゾンKindle以外にもVPNサービスを使えば日本でしか利用できないサービスが利用できます。

日本の環境からログインし直す

最後に奥の手、日本の環境からログインし直す方法です。

海外からKindle本を購入した結果、出てしまったエラーも日本に帰国すればエラーが消えます。

日本一時帰国時にKindle本を何か購入するのもいいでしょう。

ただしなかなか日本に帰国できないのも事実。

そんな方は家族や信頼できる友人に日本からログインしてもらうことで解決します。

ただし購入履歴がバレたりするのと、パスワード共有することで他人が何でも購入できてしまう状態になります。

信頼関係は不可欠です。

一時的にログインしてもらいパスワード変更するのも選択肢のひとつです。

Kindle本を少しでもお得に購入する方法

日本のアマゾンのヘビーユーザーの方に朗報。

アマゾンKindle本をお得に購入する方法があります。

それはAmazonチャージを利用することです。

還元率は通常会員かプライム会員かによって異なりますが最大で2.5%ポイント還元されます。

定期的にAmazonで購入する方は少しでもお得に購入するために、Amazonギフト券でAmazonポイントをチャージすることも検討しましょう。

海外でもアマゾンKindle本を購入する方法まとめ

今日は海外でもアマゾンKindle本を購入する方法について紹介しました。

日本のアマゾンは日本居住者のためのサービスとなっており、海外に住んでいる方は一部のサービスが利用できません。

Kindleも漏れなく該当し、5冊くらい購入すると購入できなくなってしまいます。

そんなエラーを回避するために以下の3つの方法を紹介しました。

  1. 日本のクレジットカードで支払う(請求先も日本に変更)
  2. VPNサービスを利用する
  3. 日本の環境からログインし直す

出国前に年会費無料のクレジットカードを作成しておけば万が一のときに重宝します。

できれば1枚持って海外に出ましょう。

出国後の場合、日本のクレジットカードが作成できなくなるので、VPNサービスを使って模擬的に日本のネットワークになるようにしましょう。

セカイVPNなら2か月まで無料で利用できます(月額1000円)。

VPNサービスはアマゾンのみならずテレビやNetflixなどでも使えて便利です。

奥の手としてログイン情報を日本にいる家族や友人に共有して日本からログインしてもらいましょう。

エラーは解消され、また購入開始できます(5冊購入後またエラーが出現するので一時的な手段です)

海外からでも日本語のKindle本は読めるので諦めずに対処して読書生活を楽しみましょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。