シーフードも美味!マートルビーチで海開き【サウスカロライナ】








こんにちは、レイです。

サウスカロライナ観光でマートルビーチに行ってきたので紹介します。

チャールストン観光についてはこちらを参考にしてください。

スポンサードサーチ

マートルビーチ

サウスカロライナは東海岸のアメリカ人にとってバカンスで有名です。

ヒルトンヘッドアイランドなど有名な場所はいくらでもあるのですが、今回はマートルビーチに行ってきました。

ヒルトンヘッドは駐在するまで知りませんでしたが、現地社員の中に東海岸に住んでいた人がいて紹介してもらいました。

最初はヒルトン系ホテルがたくさんある島かと思いました笑。

マートルビーチも有名なビーチリゾートですがその分宿泊料金が高めです。

ヒルトンやマリオット系だと最低$250(税抜き)はかかってしまいます。

ちょうどマリオットのクレジットカードの入会ポイントがチャージされたばかりだったので、30,000ポイント使って2019年にオープンしたばかりの豪華ホテルに宿泊することができました(税抜きで$350相当)。

旅行好きな方には陸マイラーになることを本当にオススメします。

自腹で一泊$350のホテルなんて正直無理ですもん。

ヒルトンやマリオット系のクレジットカード入会方法はこちら⇒⇒

今回宿泊した部屋の写真はこちら⇒⇒

RESIDENCE INN MYRTLE BEACH OCEANFRONT

https://www.marriott.com/hotels/travel/myrrm-residence-inn-myrtle-beach-oceanfront/
入会ポイントで無料で宿泊

クレジットカードに入会するだけでこんなオーシャンビューに無料で宿泊できちゃいます。

話が少し逸れましたがマートルビーチでは既に海水浴を楽しんでいる人がいっぱいいました。

海の色は綺麗、ってわけではなかったですが波も穏やかでのんびりした時間を過ごせました。

僕たちももちろん水着を持参。

今年初めての海水浴でした。

Myrtle Beach Boardwalkという散歩道もいい感じでした。

観覧車も近くに見えるので乗ってみるのもありかもしれません。

ちょうどこの日は夕方からものすごい厚い雲に覆われて天気が心配でしたが雨は降りませんでした。

どこかで雷雨があったと思わせるような異様な空でした。

シーフード料理

せっかく海沿いにいるということで夕食はシーフード料理にしました。

The Noisy Oysterというシーフードレストランを選択。

店名にオイスターの文字がありますが、オイスターだけではなくシーフード全般取り扱っています。

ビールはDirty Myrtle(汚いマートルビーチ?)というIPAビールを注文。

IPAなのでフルーティでした。

ももちゃんといっしょに前菜としてオイスターを注文。

アメリカに来て初めて食べたカニ(Lobster)は格別に美味しかったです。

殻も固くなくカニの身が非常に取りやすかったですね。

店のキャパはそこまで広くない割にマートルビーチでは人気店のため夜8時に行ったときも満席で30分ほど待たされたので注意しましょう。

The Noisy Oyster公式サイト

スポンサードサーチ

マートルビーチまとめ

サウスカロライナでビーチリゾートとして有名なマートルビーチ。

周辺の宿泊料金は高めですがアメリカの東海岸側の人たちにとって癒やしの地となります。

シーフードが特に美味しく、オイスターやロブスターを中心に注文してみてください。

以上、参考になれば幸いです。