【何度も失敗】ヒルトンダイヤモンドからマリオットプラチナにステータスマッチ成功!

マリオットプラチナ








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はヒルトンダイヤモンドステータスを利用してマリオットプラチナにステータスマッチ申請したときの話を紹介します。

はじめに伝えると4回も申請失敗し、5回目の申請でようやくステータスマッチに成功しました笑

マリオットのブラックリストに載っていないか心配です笑

本ブログをお読みの皆さんはぜひ教訓にして頂き、同じような失敗をせずに1回でステータスマッチ成功するよう願っています。

失敗談もこれから申請する人の参考になると思いこの記事を書きました。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

マリオットのステータスマッチとは

マリオットステータスマッチ

マリオットのステータスマッチとは、マリオット以外のホテルブランドのステータスを利用してマリオットのステータスを上げることです。

僕の場合、クレジットカードの恩恵により、持っているだけでヒルトンダイヤモンドステータスになれていました。

ステータスマッチ前の各ホテルのステータスは以下のとおりです。

ヒルトン⇒ダイヤモンド

マリオット⇒ゴールド

これをステータスマッチによって、以下のようにマリオットのステータスを上げる申請です。

ヒルトン⇒ダイヤモンドのまま

マリオット⇒ゴールドからプラチナへ

ヒルトン以外にもハイアットやIHGなどからもステータスマッチできます。

興味がある方は調べてみてください。

マリオットのステータスマッチ公式ホームページ

マリオットのステータスマッチに必要なのは以下2つの提出資料です。

  • マリオット以外のホテルブランドのステータスが分かるもの
  • 過去12か月以内の宿泊実績

この2つの提出資料を示しながら実際に何を提出し、なぜ失敗したかを分析していきます。

あほみたいに失敗ばかりしているので結論ファーストで読みたい方はスキップしてお読みください。

1回目のステータスマッチ申請(失敗)

パソコン

1回目は気軽に申し込みました。

このときは特にマリオットに宿泊予定もなかったのですが、無料で申請できるし、せっかくヒルトンダイヤモンドだし、とりあえず申し込んでみるか、の軽い気持ち。

悲劇(喜劇?)の始まりでした。

1回目の提出資料は以下を選択しました。

提出資料

ステータス:会員番号ありのダイヤモンドカード

宿泊実績:1泊分の宿泊実績(住所あり領収書)

ステータスはヒルトンのホームページにログインすると、ステータスカードが確認できるので、それをそのまま提出しました。

宿泊実績は直近の旅行で利用した領収書をホームページからダウンロードして提出しました。

あとでじっくり読み返すと個人情報は消すこと、と記載してあるので会員番号や領収書に記載されている個人の住所は読めないように消しておくべきでした。

申請した翌日にステータスマッチできなかったとメールで連絡がありました。

マリオットステータスマッチ(申請落ち)

スポンサードサーチ

2回目のステータスマッチ申請(失敗)

落ち込む男

2回目の申請はステータスが分かる宿泊実績を提出するように、と書いてあったのでダイヤモンドと記載された宿泊履歴を提出しました。

【提出資料】

ステータス:会員番号ありのダイヤモンドカード

宿泊実績:ステータス表示された宿泊実績1泊分(ポイント利用で無料)

この時点で個人情報はまだ消していません。

しかも一番最近の宿泊はポイント利用で無料宿泊していたので、お金も払っていませんでした。

申請翌日に2回目のお祈りメールが届きました。

3回目のステータスマッチ申請(失敗)

落ち込む女

3回目の申請はヘルプデスクのお姉さんに電話しました。

背景を説明し、ヒルトンのダイヤモンドを持っているからマリオットプラチナにステータスマッチしてもおかしくない、なぜ申請が通らないのかと英語で確認しました。

お祈りメールをよく読むと異議がある場合はヘルプデスクのお姉さんに電話してねと書いてあったからです。

電話口で優しく対応してくれたお姉さんはステータスマッチ専用のURLをメールで送信してくれ、提出書類の拡張子(JPG, PNG, PDFのみ受け付け可)について説明してくれ(どちらも知ってる)、問題なさそうだから再提出してほしいと言われました。

とりあえずデスクトップに保存してあった2回目の提出資料を選んで提出しました。

【提出資料】

ステータス:会員番号ありのダイヤモンドカード

宿泊実績:ステータス表示された宿泊実績1泊分(ポイント利用で無料)

提出が完了すると今までと同じように提出完了のメールが届きました。

ヘルプデスクのお姉さんはメールが届いたなら申請は無事出来てるから、あとは申請対応の部署が審査してくれると言いました。

ちょっと待ってくれ。

その提出資料は前回と同じものなんだ。

お姉さんがこの場で確認してくれると思ったから取り急ぎ提出したのに。

そんなことを思っても時、既に遅し。

提出資料のキャンセルはできません。

結果は待つ必要なく翌日落ちました。

犬死です

ヘルプデスクのお姉さん、お時間とってくれてありがとう。

ステータスマッチはできなかったけど英語の練習にはなったよ。

スポンサードサーチ

4回目のステータスマッチ申請(失敗)

自分を信じて

4回目に申請時はさすがに少し焦りました。

ちょうどタイミングよく出張が決まり、マリオット系のホテルの宿泊が決まったからです。

ゴールドでも十分ですが、プラチナになったらボーナスポイントもゴールドより貯まります。

ホテルによってはラウンジも利用できます。

他の方のステータスマッチを経験したブログを拝見すると会員番号は消したとありました。

あと宿泊実績が多い方がマリオットにもアピールできると思ったので12か月分全てスクリーンショットし、宿泊実績は2泊分用意して提出しました。

【提出資料】

ステータス:会員番号なしのダイヤモンドカード

宿泊実績:1年分の実績(ステータス表示、ポイント利用で無料)+住所あり領収書(2枚)

ホテルの領収書を2枚用意したところまでよかったと思うのですが、過去12か月はポイント利用がやたら多いことに気付きました。

無料宿泊したいくつかの宿泊レビューはこちら⇒

また領収書に個人の自宅住所が記載されていたので、これも個人情報になった可能性もあります。

いろいろ考察できたところで5回目の申請です。

マリオットステータスマッチ(申請落ち履歴)
4回(4日)連続で落ちたメール履歴

5回目のステータスマッチ申請(成功!)

合格して喜ぶ!

5回目の申請は次の提出資料を用意しました。

個人情報を全て消してポイント利用が分からないように工夫し、宿泊実績は2泊用意しました。

【提出資料】

ステータス:会員番号なしのダイヤモンドカード

宿泊実績:1年分の実績(ポイント利用見え消し)+住所消した領収書(2枚)

結果は無事合格。

翌日にマリオットから嬉しいメールが届いていました。

マリオットステータスマッチ(申請合格)

ちなみにすぐにマリオットのウェブサイトにログインしてもステータスは変更されていません。

公式には12時間以内に変更されるとありました。

アプリの方が変更が早く、ウェブサイトの方が遅かったです。

おそらく関係ないと思われますが、たまたま翌週に出張でホテルを予約していました。

この出張はステータスマッチできなくても(ゴールドのままでも)、マリオットに宿泊するつもりでしたが、プラチナになるとボーナスポイント加算率が上がるのでできれば間に合いたいところでした。

四苦八苦しないでステータスマッチしている方も多いのでホテル予約は影響ないと思われますが、キャンセルポリシーを確認した上でマリオットにこれからいっぱいホテル宿泊しますよアピールをしてもいいかもしれません。

スポンサードサーチ

未来のステータスマッチ挑戦者へのアドバイス

挑戦

僕の失敗談をもとにこれからホテルのステータスマッチにチャレンジする方へなぜ失敗したのか、成功するために何をすべきかを考察してまとめてみます。

  1. 個人情報は消す(会員番号や住所)
  2. ポイント宿泊履歴も消す(ホテル名や日付のみでOK、ステータスは表示)

提出書類のうち、

ホテルのステータスが分かる書類⇒会員番号を消すこと

宿泊履歴⇒ホテル領収書から自宅住所を消すこと(個人情報のため)、12か月の宿泊実績が多い場合はアピールすること

が成功要因のひとつなのかなと感じます。

いやいやそこまでしなくても申請通りましたけど、って方もいるかもしれませんが、担当者がラッキーだったのか、僕が要領悪かったのかはさておき、僕なりの失敗談から基づいたアドバイスとなります。

最後にエジソンの名言から。

「それは失敗じゃなくて、 その方法ではうまくいかないことがわかったんだから成功なんだよ。」

マリオットプラチナにステータスマッチ成功まとめ

今回はマリオットのステータスマッチについてまとめました。

クレジットカードの恩恵でヒルトンのダイヤモンドステータスを持っていたので、マリオットプラチナになれるよう試しにステータスマッチに挑戦してみました。

途中無意味な犬死も経験し、合計5回目の申請でようやくステータスマッチに成功しました。

僕の失敗経験をもとにステータスマッチ成功できるよう願っています。

以上、少しでも参考になれば幸いです。