イエローストーンからも近いです!グランドティトン国立公園








こんにちは、レイです。

今日はグランドティトン国立公園を紹介します。

ワイオミング州にあるグランドティトン国立公園は、イエローストーン国立公園に隣接しています。

JTBなどのツアーではいっしょに観光することが多いようです。

そのためイエローストーンを寄ったついでに観光することも可能です。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

1.グランドティトン国立公園

グランドティトン国立公園はワイオミング州にある国立公園です。

ワイオミング州にある国立公園といえばイエローストーン国立公園が有名です。

イエローストーン国立公園はアメリカで(世界でも初めて)認定された国立公園です。

イエローストーン国立公園については以下の記事にまとめましたので参考にして頂ければと思います。

グランドティトン国立公園はイエローストーン国立公園とは違った趣きがあり、山脈が一望できるので時間に余裕がある場合は寄ってみるのをオススメします。

2.スネークリバーオーバールック

スネークリバーオーバールックは展望台です。

名前どおりくねくね曲がったスネークリバーがあり、ティトン山脈が一望できます。

アメリカの有名な写真家であるアンセル・アダムスが撮影した写真はこのスネークリバーオーバールック展望台から撮影されたものです。

この日はちょっと雲が厚かったのですが、それがまた異様な雰囲気を醸し出していました。

スポンサードサーチ

3.コルターベイ

スネークリバーオーバールックの次に寄ったのがコルターベイです。

観光スポットのひとつとして挙げられていたので寄ってみたのですが、コテージやギフトショップ、トイレがあるだけでした。

ビジターセンターもあり、ハイキングなどもできるようなので楽しみ方はいくらでもあったのですが、時間がなかったのでちょっとお土産見て次の観光スポット、トランスフィギュレーションに向かいました。

コルターベイでは乗馬体験も受け付けているので時間に余裕があればぜひトライしてみてください。

4.トランスフィギュレーション教会

トランスフィギュレーション教会は覚えにくい名前ですがグランドティトン国立公園で随一の観光スポットです。

入場料は$35です。

正確にいえばグランドティトン国立公園の入場料が$35なのですが(イエローストーン国立公園と同じで1週間滞在可能)、さきほど紹介したスネークリバーオーバールックやコルターベイは入場料不要なのでトランスフィギュレーションや次に紹介するジェニーレイクに入るためだけの入場料となります。

イエローストーンのように入り口がいくつもあるわけではなく、1つのみです。

前はイエローストーンとグランドティトンの共通券(過去のブログ情報だと$50)があったみたいですが、2019年5月末に訪問したときはないとのことでしたので、それぞれ$35支払う必要があります。

トランスフィギュレーションは公園入り口から車ですぐのところにあります(車で5分程度)。

ティトン山脈に囲まれた小さな教会なんですが、本当に静かで落ち着いた心を持って平穏になれる場所でした。

教会の中にも入れますが、窓から見たティトン山脈もまたフォトジェニックでした。

観光客もちらほら(2,3組)見かけましたが、全員無駄話をするわけでもなく、カップルや夫婦同士で仲良く静かに座っていました。

スポンサードサーチ

5.ジェニーレイク

グランドティトン国立公園入り口やトランスフィギュレーションから車で40分程度走るとジェニーレイクという湖があります。

往復で1時間30分かかり、既に夕方になっていたので時間に余裕があれば寄るつもりだったのですが、断念しました。

この日は午前中にモンタナ州にあるモーテルをチェックアウトし、イエローストーン国立公園を観光したあと南下してグランドティトン国立公園を観光していました。

そしてそのままアイダホ州アイダホフォールズのホテルに宿泊予定で、まだまだ車で走る必要があったのです。

6.まとめ

イエローストーン国立公園に隣接しているグランドティトン国立公園は、ティトン山脈をはじめ、トランスフィギュレーション教会やジェニーレイクなど、イエローストーンとはまた違った絶景が楽しめます。

入園料はイエローストーンと同じで、1週間滞在の場合$35です(1日だけでも$35)。

イエローストーンからすぐアクセスできますので、時間に余裕がある場合は1日追加して寄ってみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。

イエローストーンやグランドティトンに行くならJTBのパッケージツアーがおすすめ⇒