【格安SIMフリー】アメリカでの携帯電話はTello Mobileで決まり








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日は我が家で契約している格安携帯キャリアのTello Mobileについて紹介します。

大手T-mobileではありませんよ。Tello Mobileです。

おそらくHelloとTellをかけているんでしょうね。

アメリカで携帯電話のSIMカードを探している方、特に駐妻やお子さん用の2台目、留学生などにオススメです。

めちゃめちゃ安いです。

なんと5ドルから。

最後に10ドル割引のプロモーションコードも紹介しています。

Tello Mobile紹介リンク(10ドル割引)

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

アメリカの大手携帯キャリア会社

日本のドコモ、Softbank、auと同じようにアメリカも何社か大手携帯キャリアが寡占しています。

AT&T、T Mobile、Verizon、Sprintの4社が有名です。

Verizonがおそらく1位で電波や通信の良さで有名です。

他も通信はよく、似たりよったりのサービスです。

正直、ソフトバンクとドコモって横並びって感じしますからね。

ただアメリカの大手キャリアは2年契約だったり数百ドルの保証金が必要だったりするため、2年より短い駐在期間や留学期間であれば不向きです。日本と同様、解約時に違約金が発生します。

Tello Mobileとは

Tello Mobileとは格安SIMを展開する格安携帯会社です。

日本でいえば楽天モバイルのような感じでしょうね。

SIMフリーのスマホを持っている方は契約可能です。

契約といっても月々定額で、価格も大手キャリアの半分から1/3程度の安さです。

我が家ではももちゃんが愛用しています。

日本では楽天モバイルのSIMカード、アメリカではTelloのSIMカードを差してスマホを使っています。

スポンサードサーチ

Tello Mobileの格安料金プラン

Tello Mobileの気になる料金プランですが、なんと毎月$5から始められます!

データ容量も1GBごとに変更でき、あまり使わない方は契約プランを見直して出費を抑えることができます。

うちは1GBを選択して税込みでも$7程度です。

アメリカの楽天モバイル、やはりお財布に優しいですね。

なんと7ドル!

Tello Mobileの契約メリット

Tello Mobileのメリットをまとめておきます。

  • 毎月定額制でデータ容量ごとに価格が決まっている
  • 大手キャリアと比較すると半分以下の価格
  • 来店不要、インターネットのみで契約可能
  • 契約期間に縛りなし、いつでも解約可能

Tello Mobile紹介リンク(10ドル割引)

逆にデメリットを挙げるとすれば大手キャリアより通信が遅くなるときがあります。

スポンサードサーチ

Tello Mobileのプロモコード

最後に契約時に入力するだけで$10安くなる割引コードを紹介します。

Tello Mobileの契約をご検討の方はぜひ以下のプロモーションコードを入力してみてください。

友達紹介割引で$10安くなります!

Tello MobileのHPはこちら⇒⇒ Tello Mobile紹介リンク(10ドル割引)

最初にアカウントを作成する必要がありますが契約しなければ料金は取られません。

プロモコードは以下です。

P3NPBSPH

アメリカの格安携帯会社Tello Mobileまとめ

今日はアメリカの格安携帯キャリア会社のTello Mobileを紹介しました。

大手キャリアと契約すると下手したら100ドルくらい請求されますが、Tello Mobileならなんと5ドルから契約できます。

実際、うちの家庭でも1GBで契約していて、7ドルで済んでいます。

アメリカではWi-Fiが整備されているとはいえ、旅先では必ず必要になってくる携帯。

電話番号を持てることもメリットのひとつです。

初月半額キャンペーンをやっていることもあれば、僕のプロモーションコード利用で10ドル割引で契約できるので、ぜひTello Mobileの格安携帯電話を検討してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

Tello Mobile紹介リンク(10ドル割引)