アメリカのブラックフライデーセール2020まとめ

ブラックフライデー2020まとめ








こんにちは、ダラス駐在員のアポロです。

皆さん、ブラックフライデーは楽しみましたでしょうか。

僕は例年どこか旅行いっているのでブラックフライデーといっても特に買い物しないのですが、2020年は欲しいものが安く買えないか事前に情報収集しながらいろいろ検討しました。

当日はビッグベンド国立公園にロードトリップしていたので店舗には行っていないのですが、今はPCやスマホで買い物できる便利な世の中になりました。

長距離ドライブは疲れましたが、結果的に100点の買い物ができました。

(結局どこか旅行してるんかい!)

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

ブラックフライデーとは

ブラックフライデーとは日本でも最近市民権を得た11月のセールのことです。

アメリカではサンクスギビングが木曜にあり、次の日がブラックフライデーにあたります。

サンクスギビングは祝日で休暇なのですが、金曜は営業しているところもあります。

米国株なんかは動いていましたね。

僕の会社は連休でした。

クリスマス休暇の次に長い連休になるところが多いと思います。

レストランはだいたい閉まってますね。

ブラックフライデー(BLACK FRIDAY)

ブラックフライデーについては渡米する前から英語学習などで情報は知っており、ウォルマートで深夜から並んでいる様子や、開店と同時に目当ての商品までダッシュし殴り合いながらテレビなどを奪う様子などがニュースで流れていました。

このブラックフライデー、毎年死人が出るほどでした。。

そこまでしてテレビ欲しいのかなぁと個人的には思っていましたが。

最近はネットショッピングが普通になったので、サイバーマンデーで買う人も多くなりましたね。

サイバーマンデーはブラックフライデーのあとの月曜です。

中国では11月11日が独身の日でスーパーセール、アメリカでは11月末にブラックフライデー&サイバーマンデーでスーパーセールがあり、毎年多くの売り上げが上がります。

ニュースで知ったのですが、今年の中国はコロナ禍ということもあり、独身の日セールは過去最大で、アメリカのブラックフライデー&サイバーマンデーを足しても勝てなかったそうです。

アメリカ人もかなり買い物好きなイメージありますが、それを超える中国。

さすが人口が違います。

AirPods Proが安かった

今年のブラックフライデーの目玉はアップルのAirPods Proでしょう。

定価249ですが、なんと169ドルで販売していました!

ただ定価はあってないようなもので、安いときは199ドルで販売していることが多かったと思います。

Amazonとウォルマートで最安値で提供するという情報を事前に仕入れていたのですが、ブラックフライデーより前からセールが始まり、金曜の時点では一時品切れ状態でした。

金曜から始まらないんかい!

金額も199ドルに戻っていてアポロあ然。

いろんな方が2020年買ってよかった商品にランクインしているのもあり、ほぼ買う気でいました。

のちに在庫が復活したので妻のももちゃんに交渉するも即リジェクト。

タイミングを見計らって、というよりブラックフライデーに買わないと損した気分になるので、最終的に土下座スライディングして無事にOKもらいました!!

ありがとう、ももちゃん!

スポンサードサーチ

Kindleも例年安くなる傾向あり

Kindleもたまに安くなります。

だいたいAmazonプライムデーかブラックフライデー、サイバーマンデーあたりに安くなる傾向があります。

アメリカだとKindle Paperwhiteが30%以上安くなっていました。

日本でも普通のKindleや最上級のOasisなどが安くなっていたようです。

僕も30%オフで購入してアメリカで日本の本を読んでいます。

キンドルブラックフライデーサイバーマンデー

Kindle Unlimitedにもちょうど入ろうとしていたのですが、サイバーマンデーで3か月99円でした。

即ポチって入会。

電子書籍ライフをしばらく楽しみたいと思います。

ギフトカードもお得

ギフトカードもブラックフライデーでお得に購入できます。

いろんなショップがプロモーションをかけているので、よく買う商品やショップのギフトカードをチェックすればいいと思います。

僕は12月にiPhone12を購入予定だったのでアップルのギフトカードを中心に調べていました。

アップル関係でオファーを出していたのがターゲットとBest Buyでした。

どちらも100ドルのアップルギフトカード購入で20ドルのお買い物券がついてきました。

ターゲットは一番先行して日曜からセールが始まっていました。

僕はどちらのギフトカードも購入し、Best BuyのギフトカードではアップルのMag Safe充電器を半額で購入できました。

新しいiPhoneも楽しみです。

スポンサードサーチ

クレジットカードオファー

2020年ブラックフライデーセールで実際にあったクレジットカードのプロモーションオファーを紹介します。

カード持っていると嬉しい特典があるのでやはりアメリカのクレカ最高ですね。

来年以降のブラックフライデー参戦の参考になれば。(必ずしも同じクレジットカード会社がプロモーションをするとは限りませんが)

アメックス

まず本命のアメックス。

皆さんお持ちの方も多いと思います。

アメックスはMRポイント利用で20%オフや30%オフ(最大30ドルまで)のオファーが出ていました。

Twitterを見てると最大50%オフ(60ドルオフ)を引き当てた猛者も?

MRポイントは1ポイント(=1セント)利用で割引適用なので、貯めたポイントをほとんど使わず30ドルオフになります。

Discoverカード

つづいてDiscoverのオファーです。

Discoverポイントを使うと最大で30ドルオフになります。

こちらもアメックス同様1ポイント(=1セント)利用で割引が適用されます。

30ドルのお買い物で10ドル割引、100ドルのお買い物で15ドル割引、150ドルのお買い物で30ドル割引になりました。

僕はアメックスオファーではなく最近作成したDiscoverで念願のAirPods Proを購入しました。

Discoverは四半期ごとにお得になる買い物対象が変わり、2020年4QはAmazonで買うと5%還元、初年度は2倍の10%還元になる個人的にはホットなカードでした。

5%還元カテゴリーのAmazonやターゲット、サンクスギビングから追加されたBest Buyで1500ドル以上購入し、75ドルx2の150ドル分がキャッシュバックされる見込みです。

もはやAirPods Proが無料で手に入ったと言っても過言ではありません。

ちなみにこのAirPods Pro、ブラックフライデーで多くの方が買ったため、今のところ出荷は2ヶ月先と連絡がありました。

年越し決定です。

Citi発行カード

Citi発行のクレジットカードでもブラックフライデーにあわせてオファーがありました。

11月24日から11月30日までにネット経由でショッピングすると洋服でも電化製品でも何でも5%キャッシュバックされます。

買い物上限は500ドルですので最大で25ドル還元されます。

僕はアメリカン航空と提携しているAAdvantage Platinumを持っていたのでオファーがきました。

Citiさん、25ドルありがとうございました!

ブラックフライデーセール2020まとめ

今日はアメリカのブラックフライデーセール2020をまとめてみました。

今年はなんといってもAirPods Proが主役でした(個人的な主観です笑)

クレジットカードでお得になる情報も記載しました。

3000字を超えてしまったので全ては書けませんでしたが、ほかにも日本人が大好きなユニクロ(150ドル以上の買い物でエアリズムマスクがついてくる)や15~20%オフのオファーがごろごろ出ていました。

欲しいものがあればこの時期まで我慢してお得に買い物するのもいいかもしれませんね。

以上、来年のブラックフライデーセールの参考になれば幸いです。