アメリカ駐在2年目の水道代

アメリカの水道代








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

今日はアメリカ駐在2年目の水道代についてまとめます。

アメリカの水道代がいくらが気になる方には参考になると思います。

1年目の光熱費についてはこちらの記事でまとめました。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

前提条件

はじめに前提条件を示しておきます。

家族構成:夫婦子なし(僕とももちゃん)

請求タイミング:X月に利用した分が2か月後のX月1日に請求される(家賃と併せて自動引き落とし)

例)3月に利用した分が2か月後の5月1日に家賃といっしょに請求される

今回は2019年に請求された水道代をまとめましたが、実際利用したのは2018年11月~2019年10月の1年間で利用と請求にタイムラグがあります。

まぁ1年は1年ですので誤差の範囲ですよね。

アメリカ駐在2年目の水道代

水道代2019(グラフ)

さっそくアメリカ駐在2年目の水道代を紹介します。

40ドルを行ったり来たりの請求金額となりました。

せっかくグラフ作ったのですが文字が小さそうなので(泣)、表も貼り付けておきます↓

水道代2019(表)

2019年に請求された合計金額は440.51ドル、毎月平均すると36.71ドルになりました。

毎月の請求金額は具体的には次の項目があります。

水道代2019-1月(詳細)

Sewerは下水道、Waterは上水ですね。

管理費用(Admin Fee)も数ドル取られていますが、基本的に利用すればするほど請求される仕組みです。

当たり前ですが。笑

出張などでダラスを離れることも多々あり、そういうときに減っていると推測できます。

2019年2月は一時帰国していたのでほとんど使っていません。

2019年4月請求分(2月利用分)は13ドルと驚きの安さでした!

スポンサードサーチ

アメリカ駐在2年目の水道代まとめ

2019年は水道代で$440.51利用しました。

毎月平均すると$36.71なので思った以上に安い印象があります。

家族構成によっても変わってくると思いますが、アメリカの水道代料金について参考になれば幸いです。