【カンクン】ハイアットジラーラとヒルトンプラヤデルカルメンを徹底比較!【七番勝負】








こんにちは、ダラス駐在員のレイです。

カンクンエリアのオールインクルーシブホテルに興味はありませんか。

僕は年末年始に2つのオールインクルーシブホテルに宿泊してきました。

どちらもポイント宿泊です。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

ハイアットジラーラとヒルトンプラヤデルカルメン

カンクンエリアにはいくつかオールインクルーシブホテルがありますが、僕が今回宿泊したのはハイアットジラーラとヒルトンプラヤデルカルメンです。

2つのホテルに同時期に宿泊して見えてきたそれぞれの魅力がありました。

宿泊者の一意見としてどちらがよかったのでしょうか。

7つの評価項目で採点します。

ヒルトンは正確にはカンクンではなく、プラヤデルカルメンにあり、空港から1時間以上あります。

あくまでも個人的な意見ですが、ホテル選びの参考になれば幸いです。

アクセス

アクセスのよさですがハイアットジラーラに軍配が上がります。

ハイアットジラーラはカンクン空港から車で15分、対してヒルトンプラヤデルカルメンは車で1時間程度です。

ジラーラがあるホテルエリアはハイアットに限らず、その他の有名どころがたくさんあるので、シャトルバスなどたくさん出ています。

そもそもカンクンとプラヤデルカルメンは別都市ですので仕方ありません。

ジラーラ:1勝

スポンサードサーチ

日本人対応

次に日本人対応です。

これもハイアットジラーラが勝ちます。

日本人宿泊者は専用のフロントでチェックインでき、全て日本語で説明されます。

チェックイン時にオレンジジュースでもでてきたら言うことありませんでした。(要求しすぎ?)

カンクンはハネムーンでも選ばれることが多いビーチリゾートですが、英語が得意でなくても安心して宿泊できます。

実際、ジラーラは日本人の宿泊者が多かったです。

ヒルトンはむしろ日本人いるの?ってくらい見ませんでした。

個人的には日本人少ないほうが羽目を外せるのでいいですが、客観的に見てジラーラかな。

【ここまでの途中経過】ジラーラ:2勝

ヒルトンがんばれ!笑

ホテル施設

ホテル施設は部屋の内装や建物全体を評価。

この項目ではヒルトンに一票入れたいと思います!

2019年末にリニューアルが全て終わり、部屋も建物も全て綺麗でした!

今までは工事中ということもあり、せっかくのビーチもプールも景観を損ねてしまっていましたが、これからは心配無用です。

思う存分楽しみましょう。

【ここまでの途中経過】ジラーラ:2勝1敗

スポンサードサーチ

オーシャンビュー

せっかくのビーチリゾートです。

オーシャンビューについても評価してみましょう。

ここはジラーラの方がいいかなと思います。

どちらもポイントで宿泊したので一番グレードが低い部屋でしたが、ジラーラは部屋からも海が臨めました。

ハイアットジラーラのオーシャンビュー

対してヒルトンは一番奥の部屋で、プライベートビーチまで歩いて5分程度。

部屋からは見えませんでした。

【ここまでの途中経過】ジラーラ:3勝1敗

ついにジラーラが王手!

オールインクルーシブレストラン

せっかくのオールインクルーシブホテルです。

料理についても考察したいと思います。

詳しくは別記事を読めば分かるのですが、同じ系列のレストランが入っていました。

どちらも行ってびっくり!

メニューは違いますし、予約できるレストランが異なりますが(ジラーラは日本人が多いためアジア料理が、ヒルトンは欧米人が多いためカリビアン料理が予約制となっています)、ここは引き分けになるでしょう。

【ここまでの途中経過】ジラーラ:3勝1敗1分け

スポンサードサーチ

ホテル周辺の観光

カンクンでのんびりするのもよし、オールインクルーシブを食べつくすのもよし、ですがせっかくならカンクンやメキシコも観光したくありませんか?

観光の観点から評価すると、僕はヒルトンに一票入れるかなと思います。

実際に観光した記事はこちら⇒⇒

ジラーラのメリットはカンクンのホテルエリアのため、他ホテルもあわせて観光客が多く、日本人向けのツアーが多いことです。

対してヒルトンはプラヤデルカルメンにあるため、カンクンからは少し遠く、特にチチェンイッツァ遺跡へのツアーの数がカンクンより少なかったです。

ただしグランセノーテやコスメル島へのアクセスは抜群によく、初めてのカンクンなら欲張って観光もホテルもいいとこどりでもいいのかな、と思います。

【ここまでの途中経過】ジラーラ:3勝2敗1分け

このままジラーラが勝つのか、ヒルトンが引き分けに持っていけるのか。

スパマッサージ

最後の項目はスパマッサージです。

エステのことですね。

え、無理やり項目絞りだしてない、という声が聞こえてきそうですが。笑

カンクンはハネムーンの方も多いですし、奥さんの方にやってあげて嫌な顔する人はいないでしょう。

判定が難しいですが日本人ならお得なキャンペーンをやっていることが多いジラーラに一票入れたいと思います。

ヒルトンはビーチリゾートにしてはお手軽な価格設定で、ボディで119ドル、フェイシャルで169ドルからとなります。

マヤンマッサージも169ドルです。

ジラーラは同じ50分のマッサージで187ドルとヒルトンより高いのですが、日本人の場合50分の料金のまま80分してもらえます(割引キャンペーンが終了している可能性あり)

つまり187ドルで80分もしてもらえます。

ヒルトンでマヤンマッサージを80分してもらった場合、269ドルもしますのでジラーラの方がお得感が大きいですよね。

短時間でお手軽にしてもらいたい場合はヒルトンの方が安いです。

【最終結果】ジラーラ:4勝2敗1分け

スポンサードサーチ

ハイアットジラーラとヒルトンプラヤデルカルメン比較まとめ

4勝2敗1分けと非常にいい勝負でしたが僅差でハイアットジラーラが勝ちました。

初めてのメキシコ、初めてのカンクンで観光メインならヒルトンもいいのかな、と個人的に思います。

僕自身、カンクンは初めてでチチェンイッツァ遺跡だったりグランセノーテだったり有名どころは観光したかったので、プラヤデルカルメンという場所は正解だったかなと振り返っています。

次にもし、またカンクンで休暇をとるならカンクンエリアのハイアットでのんびりすることもありえますが、あまりのんびりし過ぎるのは性にあわないので、違うところを選んでしまうかもしれません。

カンクンエリアのオールインクルーシブホテル選びの一助になれば幸いです。