海外駐在するだけで市場価値が上がります!海外駐在員が転職エージェントに登録してみた結果

ネクタイ








こんにちは、アメリカ駐在員のレイです。

今日は海外駐在員として転職エージェントに登録してはじめて面談したときの話をします。

海外駐在するとどれだけ市場価値があるのか、皆さんも気になりますよね。

実際にもらえたオファーや企業についてもシェアします。

実際に転職しなくても転職活動するのはタダです。

定期的に自身のキャリアの棚卸しをすることはモチベーションが上がり、結果として今いる勤務先の評価も上がります。

本記事はこんな方にオススメとなります。

本記事はこんな方にオススメ
  • アメリカに限らず海外駐在員として働いている
  • 海外駐在後に年収を上げる転職を考えている
  • 現状に大きな不満はないが、たまに転職しようか迷うことがある
  • 転職について考えたことはなく、転職サイトとエージェントの違いも分からない
  • 日系大手もいいけど外資系企業も気になる

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

海外駐在するだけで市場価値が上がります!海外駐在員が転職エージェントに登録してみた結果

ビジネス

海外駐在員が転職エージェントに登録してみた結果を赤裸々に公開します。

ひとつ注意点として、この記事を書いている段階で転職経験はありません。

むしろ愛社精神はある方です。

それでもなぜ転職エージェントに登録したのか。

それは今後のキャリア構築を考えた結果です。

有名な大手企業で一部上場企業でも業績不振になりリストラのニュースが絶えません。

企業努力をしていてもコロナショックでシナリオが一瞬で崩壊しました。

今は順調に見えてもこれから急に転職することになるかもしれません。

終身雇用は既に崩壊しています。

ひとつの企業を勤め上げる方がレアになりました。

転職を少しでも考えていたAさんと定年退職まで転職予定のなかったBさん。

どちらが転職市場に強いのか、明らかですね。

転職しなくても転職のことを考えて行動することが今の社会には必要なスキルといえるでしょう。

なぜ海外駐在すると市場価値が上がるのか

グローバル

なぜ海外駐在すると市場価値が上がるのか。

それはグローバル展開したい企業は山ほどあるからです。

日本は人口減少し続け、企業が今後も成長するためには海外展開するしか選択肢がありません。

メーカーでも物流でもサービスでも商社でも海外展開は避けられません。

大手企業でも中小企業でも分かり切っている海外展開ですが、すぐに方向展開できない理由があります。

それは海外進出したい企業数や求人数に対して、応募する人数が圧倒的に少ないからです。

採用したくても転職市場に候補者がいないのです。

まさにブルーオーシャン。

女子校から共学に切り替えたばかりの学校に男がひとり混ざったらどうなるか。

大してイケメンでもないのにモテまくること、間違いありません。

海外駐在経験者は同じ状況です。

女子校行ってモテまくりましょう。

海外駐在という切り札を持って転職市場に行けば一目置かれ市場価値は上がります

現在の年収の何割かアップした年収を提示され、多くの企業からオファーがくるでしょう。

海外駐在経験という錯覚資産を最大限に活用しましょう。

スポンサードサーチ

転職サイトとエージェントの違い

ビジネススーツ

転職を一度も考えたことがないと就職活動のときのように転職サイトに登録してしまうかもしれません。

もちろんサイトに登録しても転職活動はできますが、海外駐在経験者の場合は転職エージェントに登録した方が近道です。

転職サイトは採用活動している企業が全て掲載されているので、選択肢が多すぎます。

自己分析がしっかりできていて、細かい条件含めて軸が決まっている方は転職サイトでもいいでしょう。

ただし市場価値が高まった海外駐在員の場合、転職エージェントに登録すれば優良企業から声をかけてもらえます。

彼女募集中で何回も合コンしてもなかなかいい人が現れないことはありますが、転職エージェントなら超絶美女が猛烈アタックしてくれます。

また転職エージェントで面談することによって自分の軸や本当にやりたいことが見えてくることもあります。

自分では分からない自分を百戦錬磨のエージェントが見つけてくれることも。

まずは無料で登録してみて自分が考えていることをエージェントに気軽に話してみましょう。

【GAFAからもオファー】転職エージェントに登録してみた結果

ビールでお祝い

参考までに僕が転職エージェントに登録してもらったオファーを紹介しておきます。

具体的な企業名までは伏せておきますが、どれも転職を悩ませる優良企業ばかりでした。

  • 外資系GAFAマネージャーポジションA社
  • 自動車メーカーB社
  • 自動車部品サプライヤーC社
  • 業界トップの大手機械系メーカーD社

会員登録に30分から1時間、エージェントとの面談に1時間、合計2時間くらいしか費やしていませんが、4社の求人票が送付されました。

このうちGAFAは年収が爆上げするので非常に悩みましたが熟考した結果、今回の応募は見送りました。

今回は会員登録だけで履歴書も職務経歴書も送付していません

本格的に転職するなら書類を送ってしっかりと自分を売り込めばさらに多くの企業からオファーがくるでしょう。

今はコロナによって面談もオンラインででき、ハードルも下がっています

そのため海外駐在帰りに派遣元に戻らず即転職する方も多くなっています。

今回初めて転職エージェントの方と面談しましたが、終始なごやかな雰囲気で楽しい時間が過ごせ、さすが面談のプロだなと感じました。

転職活動を中断したからといってエージェントから再開するよう鬼フォローされることもありませんでした。

スポンサードサーチ

【登録無料】転職エージェントを有効活用しよう(JACリクルートメントを利用)

JACリクルートメント

今回は転職エージェントの中でも有名なJACリクルートメントを利用しました。

会員登録無料、エージェントと面談も無料です。

自身のキャリアの見直しに最大限に有効活用したいところです。

JACリクルートメント公式ホームページ

JACリクルートメントは転職を一度でも考えたことがある方なら聞いたことがあるかもしれません。

成果報酬型のエージェントで、転職を成功して初めて企業から紹介料がもらえます。

転職者は1円も支払うことなく利用でき、エージェントは転職させてはじめて年収の3割程度の紹介料が手に入ります。

JACリクルートメントはハイキャリア、高年収の求人にも強く、なんと年収はトヨタよりも上です。

それだけ優秀なエージェントが年収の高い企業に転職を成功させているのです。

転職の軸が定まっていなくても面談を通して自分のやりたいことが見えてくるので、一度でも転職を考えたことがある方ならエージェントに相談してみるといいでしょう。

会員登録も面談も無料ですので利用しない手はありません。

無料でJACリクルートメントに会員登録

海外駐在員が転職エージェントに登録してみた結果まとめ

スーツ

今日は海外駐在員として転職エージェントに登録してみた話を紹介しました。

なぜ海外駐在員は市場価値が上がるのか、僕が実際にエージェントと面談して求人票をもらえたところからも分かると思います。

流行りのGAFAからもなんとオファーがもらえました。

今すぐ転職しなくても今後のキャリアを見つめ直すことは重要です。

会員登録も面談も転職活動自体は無料ですので、ちょっとでも興味を持った方は転職エージェントを利用してみましょう。

自身の市場価値を再認識した上で、求人票をもらっても内定もらっても、転職しない結論もひとつの選択肢となるでしょう。

明日からまた今の会社で働くだけです。

転職することがゴールでなく、後悔のない人生が最終的なゴールです。

1時間のエージェントとの面談が今後50年のキャリアを大きく変えるかもしれません。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

無料でJACリクルートメントに会員登録