【自動車購入時に注意】朝起きたら車がレッカー移動されていた

駐車場








こんにちは、アメリカ駐在員のレイです。

今日は朝起きて出社しようとしたら車がなかった話を紹介します。

まさか盗難?と思いましたが、結果としてレッカー移動されていました。

アメリカ赴任は他のことで頭がいっぱいになります。

ちょっとした注意事項となりますが、教訓としてこれから赴任される方の参考になればと思います。

目次【本記事の内容】

スポンサードサーチ

朝起きたら車がなかった

朝起きていつも通り会社に出社しようとすると(コロナ前の話なので在宅勤務ではありませんでした)。

普段駐車しているはずのスペースに車がありません。

僕のアパート駐車場はどこに停めてもいいのですが、だいたい同じようなところに停めています。

停めてもいない階も念のためくまなく探しました。

間違いなくありません。

消えた車。

3億円事件の次に衝撃的な事件がダラスで起こりました。

(3億円事件当時は僕は生まれてもいないですが)

思い当たる原因が分からなかったのでアパートのフロントに行って相談することにしました。

レッカー移動された理由

「車が盗まれたかもしれない」

そんな一言から会話は始まりました。

するとアパートの受け付けは慣れたように言いました。

「最近引っ越してきた?駐車場のシールは貼ってあったかな?」

ん?シール?

そんなシールは貼ってありませんでした。

どうやら盗難されたわけではなさそうです。

駐車場のガレージは契約車両しか認めていないので、定期的に見回り、シールを貼っていない車両はレッカー移動されるとのことでした。

駐在立ち上げでバタバタしていたため、駐車場シールのことを失念していました。

そういえば妻は夜中にものすごい音が聞こえたと言っていました。

車をレッカー移動したときの音だったのでしょう。

スポンサードサーチ

自動車購入時に注意したいこと

教訓として自動車購入時に注意したいことをまとめておきます。

アパート内の駐車場に駐車するときは契約車両のみです。

アメリカは一人一台車を持っているため、駐車場代を支払う必要はありません。

ただし不審な車は撤去されてしまいます。

駐車場シールをフロントガラスに貼る必要があります。

忘れずに申請しましょう。

レンタカーなど一時的な車のときもアパートの受け付けに言えば一時的なシールが支給されます。

定期的に見回っており、シールがない車はレッカー移動されてしまいます。

レッカー移動された車はダラスダウンタウンにありました。

車がないのでそこまでライドシェアで行くか、ほかの駐在員にお願いする必要があります。

車を引き渡してもらうために数百ドルかかりました。

痛い出費です。

引っ越したときは駐車場シールをもらうように、忘れずにアパートの人に連絡しましょう。

まとめ

今日は朝起きたら車がレッカー移動されていたときの思い出を紹介しました。

自動車購入時は特に注意しましょう。

アパート敷地内の駐車場にマイカーを駐車するときは、レンタカーも含めて駐車場シールを見えるところに提示しましょう。

駐車場シールがない車は不審と思われ、最悪僕と同じようにレッカー移動されてしまいます。

渡米当初は赴任立ち上げでバタバタとしますが、忘れずに対応しましょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

アメリカでレッカー車に乗ったときの思い出は⇒