【クレカで無料】2021年はホテルポイントでいくらお得になったのか【200万円相当】

コンラッド東京








こんにちは、ホテル王におれはなる!

でおなじみのアポロです。

ワンピースみたいな出だしになりましたが別にホテル王は目指していません。

なんならボアハンコックにメロメロにされて死にたいです。

さて、今日はクレカで貯め続けたポイントでお得になった旅行金額について計算してみました。

2021年はコロナ禍ということもありましたが、高級ホテルを中心に泊まり続けた1年間でした。

いくらお得になったのか、考えながら読み進めて頂ければ嬉しいです(タイトルでネタバレしていますが笑)。

目次【本記事の内容】

2021年にホテルポイントで宿泊したホテル一覧

2021年はヒルトン系列ホテル、マリオット系列ホテルの以下9か所に宿泊しました。

  1. メキシコWaldorf Astoria Los Cabos(1月)
  2. コンラッド東京(3月)
  3. ヒルトン名古屋(3月)
  4. コンラッド大阪(7月)
  5. キュリオ軽井沢(8月)
  6. ROKU KYOTO(11月)
  7. ヒルトン沖縄瀬底リゾート(11月)
  8. リッツカールトン沖縄(11月)
  9. イラフSUI沖縄宮古(11月)

こうやって並べてみるとバグっていますよね。笑

特に11月。笑

徹底してヒルトンポイントを使い続けるヒルトン推し。

年内ラストは人生初のリッツカールトンや宮古島のイラフSUIに宿泊してマリオットで締めました。

1年を振り返りながらお得になった金額を計算していきます。

メキシコWaldorf Astoria Los Cabos(1月)

年末年始はメキシコのロスカボスに行っていました。

年末分は除外しWaldorf Astoria Los Cabos分だけを計算すると4500ドル。

冬休み特別料金も加味されていますが1泊あたり1500ドルはさすがWaldorf Astoriaですね。

Waldorf Astoria Los Cabosの宿泊レビュー記事はこちら⇒

ロスカボス旅行では航空券や高級ホテルすべて無料になり90万円が無料になりました。

もちろんホエールウォッチングなどの観光はしているのである程度の出費はありますが、

宿泊費が無料になった分、美味しいごはんが食べられるので嬉しいです。

Waldorf Astoria Los Cabosの宿泊費
3泊して50万円が無料に!

コンラッド東京(3月)

3月に本帰国。隔離ホテル明けに宿泊しました。

地獄から天国へ。

14日間の隔離明けということもあり、すべてが解放されたかのような気分でした。

ちょうど東京も緊急事態宣言が明けたばかりでした。

コンラッド東京の宿泊費
1泊して6万円が無料に!

ヒルトン名古屋(3月)

コンラッド東京のあとはそのままヒルトン名古屋へ。

僕は愛知県からダラスに駐在していたので愛知県の家に帰る途中にヒルトンに寄りました。

そのまま家に帰ってもよかったんですが1年以上ぶりの名古屋でしたからね。

半分がヒルトン愛、半分がノリです。

3月の宿泊記事はありませんが、過去の一時帰国で泊まったときの記事はこちら。

ヒルトン名古屋の宿泊費
2泊して6万円が無料に!

コンラッド大阪(7月)

夏休みに近畿地方を旅行したときに宿泊しました。

コンラッド東京のときは隔離明けでしたが、コンラッド系列は感動体験を提供するホテルだなと改めて感じました。

個人的感想ですが東京より感動しました。

たぶん部屋のアップグレードのおかげです。

ありがとう、ダイヤモンドステータス。

1泊5万円でしたが部屋のアップグレードがあったので実質8万円相当の部屋に、

朝食やイブニングカクテルのラウンジ飯も無料になったのでもはや10万円くらい無料になっています。

コンラッド大阪の宿泊費
1泊して10万円が無料に!

キュリオ軽井沢(8月)

お盆休みの軽井沢。

避暑地の軽井沢、ぶっちぎり高いです。

過去のブログ記事で計算結果が赤裸々に公開されていました。

部屋代、食事代込みで32万円相当が無料になったとのこと。

おそるべし、ポイント宿泊の威力。

キュリオ軽井沢の宿泊費
3泊して32万円が無料に!

ROKU KYOTO(11月)

2021年9月に開業したばかりのROKU KYOTO。

秋の紅葉狩りを目的に京都へ旅行したときに利用しました。

11月上旬だったので紅葉には少し早かったですが、オープンしてすぐに宿泊できてダイヤモンド会員としては誇らしい気分になれました。

秋の紅葉シーズンで1泊20万円、2泊して40万円が無料になりました。

ROKU KYOTOの宿泊費
2泊して40万円が無料に!

ヒルトン沖縄瀬底リゾート(11月)

京都旅行したばかりの11月ですが下旬はサンクスギビングに合わせて休暇を取得して沖縄旅行。

実に10年ぶりの沖縄でした。

10年前と違うのはホテルのランク。

当時は貧乏旅でそのへんのビジネスホテルに宿泊しましたが今回はヒルトンとマリオット。

2020年に開業したばかりで開業1年のヒルトン系列ホテル。

いやー大人になったなぁなんて思います。

3泊しましたが朝食は無料、しかもダイヤモンド会員ならではの特別メニューもあり、待遇されてた感がありました。

次はハイシーズンに来たいですね。

ヒルトン沖縄瀬底リゾートの宿泊費
3泊して10万円が無料に!

リッツカールトン沖縄(11月)

人生初のリッツカールトン。

マリオットカテゴリーは最高ランクのカテゴリー8。

トップオブトップのリッツカールトン。

素晴らし過ぎたので沖縄以外のリッツカールトンにも宿泊したくなりました。

1泊5万円相当、せっかくなので2泊しました。

リッツカールトン沖縄の宿泊費
2泊して10万円が無料に!

イラフSUI沖縄宮古(11月)

沖縄本島のお隣、宮古島。

イラフSUI、正しくは宮古島の隣の伊良部島にあります。

宮古島と伊良部島は伊良部大橋でつながっていますがどちらも小さな島なのですぐにアクセスできます。

本島や石垣島と違って開発途上ということもあり、のんびり過ごせました。

なぜかリッツカールトンより高く1泊8万円!

ポイント宿泊で3泊しました(やりすぎか?笑)

イラフSUI沖縄宮古の宿泊費
3泊して24万円が無料に!

今回お得になった旅行系クレカ

どのクレカを持てばお得に旅行できるのか。

いろんな選択肢があるのでここに挙げたクレカがすべてではありませんが、今回持っていて役に立ったクレカを紹介していきます。

まずヒルトン系はAspireカードを持つだけでダイヤモンド会員になれます。

ヒルトン推しになるならAspireは持ってて損はしないクレカ。

日本だとプレミアムカードが該当します。

年会費無料クレカでもコンラッドに1泊できる入会特典があるのでまずはお試しで作ってみるのもあり。

マリオット系はマリオットクレカもありますが、アメックスのMRポイントやChase銀行のURポイントからポイントトランスファーもできます。

今回ANAマイルはアメックスMRポイントからトランスファーしました。

MRポイントが貯まるカードで一押しなのがゴールドカード。

レストラン利用時に4倍還元があるのでアメリカ在住者でも保有している方が多い印象を持ちます。

旅行系クレカを持つだけで無料で旅行できちゃうので旅行好きの方はぜひどれか1枚作ることからはじめてみてください。

2021年はホテルポイントでいくらお得になったのかまとめ

今日は2021年にポイント無料旅行したホテルを一挙公開してみました。

ヒルトン系列7か所、マリオット系列2か所の計9か所。

ポイント旅行でお得になった金額を合計するとなんと188万円に。

内訳は以下です。

2021年ホテルポイント宿泊まとめ
  1. メキシコWaldorf Astoria Los Cabos(1月)⇒3泊50万円
  2. コンラッド東京(3月)⇒1泊6万円
  3. ヒルトン名古屋(3月)⇒2泊6万円
  4. コンラッド大阪(7月)⇒1泊10万円
  5. キュリオ軽井沢(8月)⇒3泊32万円
  6. ROKU KYOTO(11月)⇒2泊40万円
  7. ヒルトン沖縄瀬底リゾート(11月)⇒3泊10万円
  8. リッツカールトン沖縄(11月)⇒2泊10万円
  9. イラフSUI沖縄宮古(11月) ⇒3泊24万円

コンラッドやキュリオ軽井沢は朝食が一人5000円、夫婦で1万円にもなりますが、ダイヤモンド会員なので無料、

メキシコ、ロスカボス旅行のときもダラスからの往復航空券がマイルで無料、

名古屋から沖縄の往復航空券も無料、那覇から宮古島への航空券ももちろん無料、

ホテルと航空券を足すと余裕で200万円相当の旅行が無料になった計算です。

無料旅行のきっかけはもちろんクレカ。

僕みたいに複数枚申請、保有しなくてもいいですが、1枚持つだけでも人生が少し豊かになります。

貯め続けていれば1年間で200万円相当の旅行がそのうちできるかもしれません。

以上、少しでも参考になれば幸いです。